PCDインサート

中京エコ・ヘリックス切削テスト動画

チョコ停、切屑、寿命などでお困りではないですか?
  • 中京のブレーカインサートは切屑の細分化、排出のコントロールを可能にし、品質トラブル・ダウンタイムを低減させます。
  • 切粉の細分化に成功。切粉の巻き付きを解消!!
  • 切粉の減容に成功。ナント1/10に!
  • 切屑の回収作業時間の大幅低減!!
PDCとは?
多結晶ダイヤ焼結体(polycrystalline diamond = PCD)は超高圧・超高温の環境のもと人工的に作られた工具素材です。 ダイヤモンドはヴィッカーズ硬さ(Hv)が9000以上もあり、高耐摩耗性難削材を切削する上で必要不可欠なものです。PCD工具が使われるワークの最右翼として、アルミニウムおよびアルミ合金が挙げられます。その刃立ち性とアルミに対する非溶着性のため、PCDはアルミ製品が多用される多くの自動車や家庭用電気製品の部品を加工するのに用いられています。中京が標準在庫しているPCD材種は以下のとおりです。
ブレーカインサートの種類
3Dブレーカ
●3次元デザインを施したブレーカで様々な用途に適応する汎用タイプ

精密ブレーカ
●巧みの加工技術による精密な刃先形状。切屑の長さ、方向性のコントロールが可能です。

新工法ブレーカ
●面加工時の切粉トラブルを解消する為に切刃を三段形状にした精密特殊ブレーカ。切粉を縦に分断。

詳しくはカタログをご覧ください。


pagetop