会社情報

Company History

会社沿革

1961年
川瀬篤士が名古屋市中川区に「中京刃物株式会社」を設立、木工工具(電動用ハイス溝切カッターなど)の製作を開始
1970年
愛知県刈谷市に「豊明工場」を設立、電動工具用のルータビットの製造を開始
1975年
金属用切削業界でのダイヤモンド焼結体(PCD)・立方晶窒化ホウ素(PcBN)工具の製造・販売を開始
1990年
会社商号を現在の「株式会社中京」に変更
2000年
創業者 川瀬篤士は会長へ、取締役社長には川瀬幸久が就任
2002年
中国・タイへ事業進出
「中京金剛工具(大連)有限公司」設立
「中京タイランド株式会社」設立
2003年
中京金剛工具(大連)有限公司の新社屋を同開発区内に建設
中京タイランドに研磨設備を導入、再研磨サービスを始める
2004年
インドネシア共和国チカラン市に多国間合弁事業
「エーゼット・テックス・インドネシア(PT.AZ Tecs Indonesia)」の設立に参画
2006年
日本本社ISO9001:2000認証取得
2007年
中京タイランドをバンコック市内へ移転
2008年
エーゼット・テックス・インドネシア移転
2009年
中国上海市に駐在員事務所を設立(2011年無錫市へ移転)
中国広州市に駐在員事務所を設立
2010年
回転工具の製販拡大により増設投資
2014年
東南アジア方面の販売拡大につき中京タイランドを移転、設備投資
pagetop